高卒・既卒 20代の就職・転職サイト
高卒・既卒 20代の就職・転職サイト > 高卒 就職ポイント > 大学中退は高卒と同じ扱い?就職のポイントは?

大学中退は高卒と同じ扱い?就職のポイントは?


大学中退は高卒と同じ扱いになるのでしょうか。最終学歴が高卒になってしまうと求人探しの幅、就活の幅はいっきに狭くなってしまいます。思うように就活ができない、就職したい企業に就職できない、という状況の中、どう就活を行なって就職を決めればいいのでしょうか。

大抵の企業では大学中退と高卒を同じ扱いにする事が多い

高卒扱いになってしまうと求人探しの幅はいっきに狭くなる

まず、はじめに結論からいうと大学中退は高卒扱いになってしまう事が多い傾向があります。

企業によって大学中退の受け取り方は様々ですが、大抵の企業では大学中退と高卒を同じ扱いにする事が多いですね。

高卒扱いになってしまうと、求人探しの幅、就活の幅はいっきに狭くなってしまいます。

エントリーしたい求人があるけど応募条件が大卒になっている。就職したい企業があるけど就職できない。このような状況に陥ってしまうんですね。

これでは自分の思うように就活を進めることができなくなりますし、納得できる就職もできません。

では大学中退者はどうすれば納得できる就職を行なう事ができるのでしょうか。

まずは大学中退を受け入れること!

大学中退から就職を目指す時、まずは今の自分の状況をしっかり受け入れましょう。

大学中退ということ、高卒と同じ扱いにされるということ、この2つのことをしっかりと受け入れてから就活をスタートしてほしいと思います。

上記でもご紹介しましたが、最終学歴が高卒になってしまうと求人探し、就活の幅はいっきに狭くなり、自分の思うように就活を行なえなくなります。

この現状をしっかり受け入れなければ就職することは難しいのでまずは自分が大学中退だということ、高卒と同じ扱いになることを受け入れてください。

そして、今の自分に見合った仕事を探す!

自分が大学中退だという事を受け入れることができたら、今の自分に見合った仕事を探していきましょう。

高卒求人、未経験者を歓迎している求人、学歴不問の求人など、今の自分がエントリーできる求人を中心に探していきましょう。

就職を成功させるには今の自分に見合った求人にエントリーするということも非常に大事になります。

大手企業に就職、有名企業に就職したいという気持ちがあっても、自分の身丈よりも高い仕事を選ばないで今の自分の身丈に合った求人を見つけることが大学中退の就職成功ポイントになります。

大学中退者の就職をサポートしてくれる就職サイトでは大学中退者向けの正社員求人を中心に見つける事ができるので就職サイトを利用して自分に合った求人を見つけてほしいと思います。

大学中退者におすすめの就職サイトはこちら!

キャリアの基盤を作る事が最優先!

大学中退、高卒ですと大手企業や有名企業に就職できる可能性は低いです。

ですので、まずはキャリアをしっかり築いていきましょう。

大学中退後、すぐに就職をしてこれからのキャリアの基盤を作り、確実にスキルとキャリアを積んでいきましょう。

そうする事で5年後、10年後にこれまでに培ってきたキャリアを活かした転職を行う事ができます。

ひとつの企業に最低でも3年~4年働き、確実にキャリアを積み、転職をしてキャリアアップをしていくことは十分に可能です。

キャリアがあれば学歴をカバーする事ができるので本人の努力次第では20代後半、30代になった時に大手企業や有名企業に転職をする事だってできます。

ですので、現在、大学中退から就職を目指している人、高卒の人にはまずキャリアの基盤を作る事を最優先してほしいと思います。

そして、転職をしながらキャリアアップをしていってほしいと思います。