高卒・既卒 20代の就職・転職サイト

高卒・既卒 20代の就職ポイント


高校を卒業後、就職をしないでニートやフリーターになってしまったけど就職したい!と望んでいる20代の方へ。高卒、既卒から就職を決めるにはどんなことがポイントになってくるのでしょうか。ここでは高卒、既卒の就職ポイントをご紹介しています。

20代 高卒、既卒の就職ポイント

ネガティブではダメ!ポジティブな考えに切り替えて、前向きに就活を行う!

現在、正社員就職を目指して就職活動中の高卒、既卒の20代の方の中には、

『大卒でなければいい会社に就職できない・・・』
『大卒のほうが就職は有利・・・』
『高卒を採用してくれる企業は少ない・・・』

と、ネガティブになっている方もいる事でしょう。

特になかなか就職を決める事ができない、思うように仕事探しが進んでいない、という方に多いと思います。

確かに高卒と大卒を比較すると大卒のほうが就職は有利なのが事実です。

実際に働きたい企業があっても大卒でなければ応募できない。もしくは専門卒、短大卒が応募条件になっている。高卒以上の求人があっても全然、興味のない仕事。というように高卒だとお仕事探しの幅が狭くなってしまいます。

しかし、高卒、既卒が就職できない訳ではないのでポジティブに就活を進めていきましょう。『自分は高卒だから・・・』というネガティブな気持ちになる事はありません。高卒でも自信を持って就活を行ないましょう。

世の中には大卒よりも稼いでいる高卒の社会人は多くいます。高卒でもいい会社に勤めている方は多くいます。

ネガティブな考えで就活を行なってしまうと雰囲気や見た目にもネガティブな面が出てしまう事もあり、より就職を決める事が難しくなります。ですのでポジティブな考えに切り替えて、前向きに就活を行なっていきましょう。

情報量が豊富な就職サイトをフル活用する!

現在、就活中の高卒、既卒の方はどのような方法で求人探しを行なっているでしょうか。

先ほども述べましたが、高卒の場合は求人探しの幅は狭くなります。就活を思うように進められない事もあるでしょう。

しかし、求人探しや就活の方法次第では有利に就職を決める事ができるんですね。

現在、高卒、既卒から就職を目指している方には情報量が豊富な就職サイトを利用して求人探し、就活を行なうことを強くおすすめします。

今ではフリーターや求職者の就職を支援してくれる就職サイトは数多くあり、就職サイトをうまく利用する事で有利に就活を進める事ができます。自分一人では収集できない情報もたくさん収集する事ができますし、豊富な求人も見つける事ができ、様々な選択肢から自分に合ったお仕事を見つける事ができますよ。

それに就職サイトでは高卒向けの正社員求人、未経験者を歓迎している求人を中心に見つける事ができるので高卒、既卒の方でも採用をもらえる可能性が高いです。

また、就職サイトにはお仕事探しをサポートしてくれる就職アドバイザーもいて、様々な就職サポートを受ける事もできます。

就職サイトで受けられる就職サポートには、キャリアプランの提案や求人の紹介、履歴書の添削、面接対策など、就職に役立つサポートが含まれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活を進めていくことができます。

20代の方の中には自分がしたい事がわからない、自分に合った仕事がわからない、そもそもどう就活を行なっていいのかわからない、という方は非常に多いです。

こうした事も就職を決める事ができない要因の一つになっており、そんな時にお仕事探しをサポートしてくれる就職アドバイザーがいると心強いですよね。

先ほども述べましたが、就職サイトではキャリアプランの提案や求人の紹介、履歴書や志望動機の添削、面接対策のサポートもしてくれるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就活をすすめる事ができ、就職の成功確率を大幅にアップさせる事ができます。

このように就職サイトを利用するメリットは多くあるので現在、就活中の20代高卒、既卒の方には是非、就職サイトをフル活用して就職を成功させて頂きたいと思います。

高卒、既卒におすすめしたい就職サイトはこちら!

社会人経験のない高卒、既卒が企業にアピールできること

『社会人経験がない=スキル・経験なし』という事になり、求人にエントリーした時、企業にアピールできることはなにひとつありません。

これでは求人にエントリーしても企業に興味を持ってもらえる事ができず、不採用になってしまう可能性が高くなってしまいます。

しかし、企業は社会人が経験がない高卒、既卒にスキルや経験を求める事はほとんどありません。

企業が高卒、既卒に求めるものは、

・人柄、ポテンシャル
・仕事への意欲
・将来性

この3つです。この3つのことを重視して人選を行う傾向があるんですね。

企業によって採用の基準は異なりますが、社会人経験がない高卒、既卒にはこれまでの学歴や経歴よりもポテンシャルや仕事への意欲、将来性を重視されて人選が行われます。

企業が求める人物像とマッチングすれば採用をもらえる可能性も高いので志望動機や自己PRでこの3つのことは積極的にアピールしていきましょう。

また、社会人に必要最低限のマナーやスキルがあるという事も人選時に見られているので礼儀作法や言葉遣い、話し方などにも気を付けるようにしましょう。

特に面接を控えている方には、面接を受ける前に再度、ここの部分をチェックしてもらいたいと思います。

身だしなみや礼儀作法、言葉遣いが身に付いていないと面接官に与える第一印象も悪くなり、その場で不採用になってしまう恐れもあるので社会人に必要最低限のマナーやスキルを身に付けてから面接に挑みましょう。

既卒を積極的に募集、採用している企業が増えている!

人材を確保できない企業は既卒を採用して人材確保をしている!

景気が回復している現在、求人が増えているのが現状です。求人が増えれば人材確保の競争も激しく、十分な人材を確保できていない企業も増えてきているんですね。

有名企業や大手企業に応募者が集まる傾向もあり、中小企業の中には十分な人材確保ができていない企業は多くあります。

人材を確保できていないということで採用枠を広げ、新卒採用だけではなく、中途採用を積極的に行なっている企業もあり、高卒、既卒はこうした求人に焦点を合わせればお仕事探しの幅を広げる事ができます。

20代の高卒、既卒であれば将来性やポテンシャルを買われ、採用ももらいやすいので中途採用の求人を多く見つける事ができる今が就職のチャンスだといえます。

積極的に求人探し、就活を行なって1日でも早く、採用を勝ち取ってほしいと思います。就職の成功率と行動量は比例しているので積極的に行動すればするほど就職の成功率は高くなりますよ。