高卒・既卒 20代の就職・転職サイト

介護業界の正社員求人



学歴よりも仕事への意欲が重視される介護業界

高卒の方でも有利に就職を決める事ができる職種のひとつに介護業界のお仕事があります。

介護業界のお仕事は学歴や経歴はそこまで重視されず、仕事への意欲が重視されるお仕事です。仕事への意欲をしっかりアピールして、企業が求める人物像とマッチングすれば高卒からでも就職できる可能性は十分にありますよ。

実際に学歴不問という介護求人は多く見つける事ができますし、未経験者を歓迎している求人も多くあります。

介護業界の入り口は広く開かれているので現在、就職を目指している高卒の方には介護業界へ就職する事も選択肢のひとつに入れてほしいと思います。

介護業界への就職を有利にするには!?

介護業界の就職をサポートしてくれる介護業界専門求人サイト

現在、介護業界への就職・転職をサポートしてくれる介護業界専門の求人サイトが数多く誕生して、この介護業界専門の求人サイトを利用する事で有利に就職を決める事ができます。

専門求人サイトならではの豊富な求人を見る事ができますし、就職活動をサポートしてくれる専任コンサルタントもいるんですね。

高卒の方の場合ですとはじめて就職をするという方もいると思います。就職に対して不安だらけの人もいるでしょう。そんな時でも専任コンサルタントが就職をサポートしてくれるので心強いんですね。

専任コンサルタントから受けられるサポートは多々あり、求人探しのサポート、履歴書・志望動機の添削、面接対策など、就職を決めるまでしっかりサポートしてくれます。

他にも就職の不安や悩みなどに親身になって対応してくれるので自分一人で就職活動を行うよりも断然、有利に就職を決める事ができますよ。

介護資格を取得する!

なお、介護士に関する資格を取得していればより有利に就職を決める事ができるでしょう。

未経験者でも取得できる介護資格は、

・介護職員初任者研修
・実務者研修

です。この2つの資格を取得する事ができていれば、介護士としての基本的な知識を取得しているという事を証明する事ができ、就職もスムーズに行う事ができますよ。

また、介護士なら誰もが目標にする介護福祉士の資格を取得するにはこの介護職員初任者研修と実務者研修の資格を取得していることが必須になります。

ですので、将来的なキャリアの事を考えても介護職員初任者研修と実務者研修は取得しておいた方がいいでしょう。

勤務する施設によっては資格手当が付く場合もあるのでこれらの資格を取得して損をする事はありませんよ。

今ではこれらの資格取得を支援してくれる養成機関や通信教育なども多くあるので時間に余裕がある時は介護職員初任者研修と実務者研修の資格を取得して就職の武器にしましょう。