高卒・既卒 20代の就職・転職サイト
高卒・既卒 20代の就職・転職サイト > 既卒フリーター 就職 > 既卒フリーターは就職できない?

既卒フリーターは就職できない?


企業の採用担当者は既卒に対してネガティブな印象を抱きます。採用担当者は既卒者に「なぜ在学中に就職しなかったのか?」「在学中に就職を決められない理由がなにかあったのでは?」という印象をまず持ってしまうんですね。既卒からの就職を成功させるにはこのネガティブなイメージを払拭することがポイントになります。

既卒の就職はどうしても不利になってしまう

企業の採用担当者は既卒に対してネガティブな印象を抱く

既卒という言葉は就職時にネガティブな印象を与えます。

「なぜ新卒で就職しなかったのか?」
「就職を決められない理由がなにかあったのでは?」
「学校を卒業してからなにをしていたのか?」

このような印象を持たれてしまう傾向があります。こうした印象が就職を不利にしてしまうんですね。

ただ就活を行って求人にエントリーするだけでは採用をもらえる可能性は低くなってしまうのでポイントになる事をしっかり把握しながら就活、求人探しを行なってほしいと思います。

以下に既卒フリーターから就職を目指している方に押さえてもらいたい就職ポイントをまとめてみたので是非、目を通してもらいたいと思います。そして、自身の就活に活かしてほしいと思います。

ネガティブなイメージを払拭することが就職の成功ポイント

既卒からの就職を成功させるにはこのネガティブなイメージを払拭することがポイントになります。

先ほど述べたように、企業の採用担当者は既卒に対してネガティブな印象を抱きます。

採用担当者は既卒者に「なぜ在学中に就職しなかったのか?」「在学中に就職を決められない理由がなにかあったのでは?」という印象をまず持ってしまうんですね。

この印象は決して良いものではありません。

人間というのはネガティブな印象がひとつでもあるとその印象がどうしても先行してしまいその人の事を勝手に決めつけてしまう傾向があり、そのためネガティブな印象が強ければ強いほど選考は不利になってしまいます。

企業の採用担当者の皆が既卒にネガティブなイメージを抱える訳でありませんが、既卒ということでどうしても悪い印象が先行してしまうんですね。

ですので、このネガティブな印象を払拭することは必須です。志望動機や自己PRを利用してプラスの印象を採用担当者に与える事が就職成功の大きなポイントになります。

ネガティブなイメージをどう払拭すればいいの?

既卒のネガティブなイメージを払拭するには、「なぜ新卒で就職しなかったのか?」という採用担当者が抱える印象に対して説得力のある答えを用意する事です。

新卒で就職しなかった理由は人それぞれだと思います。真っ当な理由があって就職しなかった人、できなかった人もいると思います。他にも自分に至らなかった部分があって就職できなかった人もいることでしょう。

採用担当者が納得してくれる真っ当な理由がある場合はそのまま伝えればいいですが、もし自分に至らなかった部分があって就職できなかった場合は、自己分析をしっかりした上で、至らなかった部分を率直に反省し、反省点を克服するためにどのような努力をしてきたかをアピールしていきましょう。

そうすることで採用担当者には「素直な人間」「失敗を反省をして次に活かせる人間」「自ら成長していくことができる人間」というような印象を与える事ができ、ネガティブな印象をプラスの印象に変える事ができます。

ネガティブな印象をしっかり払拭し、採用担当者にひとつでも多くのプラスの印象を与える事ができれば採用をもらえる可能性は高くなるので反省して反省点を克服するためにどのような努力をしてきたかをアピールしていきましょう。

既卒でも新卒求人にエントリーする事ができる!

既卒からの就職。上記でご紹介してきたように不利になってしまう傾向があります。

しかし、近年、既卒3年以内なら新卒扱いにしてくれる企業も増えているんですね。

既卒3年以内ならまだまだ新卒採用を狙える!

新卒採用の枠に入る事ができれば就活・求人探しの幅はいっきに広がり、様々な選択肢の中から仕事を見つけて行く事ができるので有利に就職を決められる可能性があります。

以前まではどうしても不利になってしまった既卒の就職も既卒3年以内なら新卒と同様に幅を広げて就活・求人探しを行なうことができるので今は就職しやすい環境になっています。

既卒だから就職できないというネガティブな印象を捨てて、ポジティブに、そして積極的に就活を行なって採用を勝ち取ってほしいと思います。

既卒フリーターが1日でも早く就職を決めるには?

サポート体制が万全な就職サイトをフル活用する!

現在、既卒から就職を目指しているフリーターさんへ。

1日でも早く就職を決めるためにもサポート体制が万全な就職サイトを利用することを強くおすすめします。

なぜ就職サイトを利用することを進めるのかというと、

・就職サポートのプロが就職をサポートしてくれる!
・既卒フリーター向けの求人を中心に見つける事ができる!

この2つのメリット・魅力があるからなんですね。

この2つのメリット・魅力をフル活用することで就活を有利に行なう事ができ、既卒フリーターからでもスムーズに就職を決められるので現在、既卒から就職を目指しているフリーターさんには是非、就職サイトをフル活用して1日でも早く就職を決めてもらいたいと思います。

下記に既卒の就職サポートにも対応している就職サイトをピックアップしてご紹介しているので一度、目を通してほしいと思います。

そして、魅力的な就職サイトがあった場合はその就職サイトに登録をして就活に励んでみてください。

既卒の就職をサポートしてくれる就職サイト

DYM就職

既卒の就職の頼もしい味方になってくれるDYM就職。

DYM就職の魅力はなんといっても書類選考なしで面接を受けられる事

人柄重視、ポテンシャル重視の人選を行なっている企業の求人を多く見つける事ができるので既卒からでも就職でも企業が求める人物像とマッチングしていれば採用をもらうことができます。

書類選考がないということで最短1週間で就職を決めることができた人もいるのですぐに就職をしたいという既卒には是非、利用してほしい就職サイトです。

もちろん、就職アドバイザーからも就活サポートを受ける事ができますし、就職に役立つ情報もしっかり収集する事ができるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就職を決めることができます。

【就職アドバイザーのサポート】
あり

【DYM就職対応エリア】
東京・大阪・名古屋・福岡

⇒DYM就職 公式サイトはこちら!

就職SHOP

就職・転職のプロ集団『リクルートグループ』が運営している就職Shop。既卒の就職の心強い味方になってくれることは間違いありません。

リクルートグループがこれまでの就職支援・転職支援で培ってきた就職ノウハウをしっかり収集する事ができるので既卒からの就職でもスムーズに進めていくことができるでしょう。

また、書類選考なしで面接を受けられるという魅力も就職Shopにはあるので利用する価値は十分にあると思います。

利用者の約9割が20代のフリーターなどになり、その中には既卒から就職を目指している方も多く含まれているので現在、既卒から就職を目指している方には就職Shopはおすすめできる就職サイトのひとつです。

【就職アドバイザーのサポート】
あり

【就職Shop対応エリア】
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・神戸・京都

⇒就職Shop 公式サイトはこちら!

ジェイック

既卒の就職をサポートしてくれるジェイック。これまでの就職支援の実績は14,000名以上になり、就職成功率も80.3%と高い数字を誇っています。

就職支援の実績、就職成功率が高いという事がジェイックの魅力になりますが、他にもジェイックでは独自の就職セミナーを開催していて、実に様々な就職ノウハウやビジネススキルを身に付ける事ができます。

その上、この就職セミナーの全日程を修了すれば書類選考なしで面接に進む事ができるんですね。

こうした魅力もジェイックにはあるので是非、利用してほしい就職サイトです。

入社後の定着率も94.3%ということでそれだけ優良企業の求人を紹介してもらえる可能性が高いですよ。

【就職アドバイザーのサポート】
あり

【ジェイック対応エリア】
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・愛知・福岡・広島・宮城

⇒ジェイック 公式サイトはこちら!

ハタラクティブ

未経験求人や学歴・経歴不問の求人など、既卒向けの求人を豊富に見つけることができるハタラクティブ。

営業、企画、エンジニア、事務など、様々な職種の中から自分に合った仕事を見つけることができます。

就職アドバイザーもキャリアプランの提案、あなたに合った仕事を紹介してくれるので自分に合った仕事をすぐに見つける事ができます。

就職ノウハウや就職に役立つ情報もしっかり収集する事ができるので就職の頼もしい存在になってくれることは間違いありません。

【就職アドバイザーのサポート】
あり

【ハタラクティブ対応エリア】
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・神戸・京都

⇒ハタラクティブ 公式サイトはこちら!