高卒・既卒 20代の就職・転職サイト
高卒・既卒 20代の就職・転職サイト > 既卒フリーター 就職 > 既卒の就職は難しい?内定をもらうにはどうすればいい?

既卒の就職は難しい?内定をもらうにはどうすればいい?


新卒と比べてどうしても不利になってしまう既卒の就職。スムーズに内定を勝ち取るにはどうすればいいのでしょうか。それは自分一人で就活を行なわない事。就職を支援してくれる就職サイトを味方に付けて、就職サイトと二人三脚で就活を進めていく事をおすすめします。

既卒からの就職。スムーズに内定を勝ち取る方法をご紹介!

就職サイトを味方に付けて就職サイトと二人三脚で就活を進めていく!

現在、既卒から就職を目指している方へ。

在学中に就職活動をしなかった、就活はしたけれど内定をもらう事ができなかった、公務員試験に受からず卒業してしまったなど、就職をしないで学校を卒業してしまったという人は少なくはないと思います。

既卒には明確な定義はありませんが、主に高校、専門学校、大学で就職を決めないで卒業した人の事を指します。既卒扱いになるのは学校を卒業後、1年~3年間で学校を卒業してから1年~3年間は既卒として就職活動をしていく事になります。

この時、既卒は就職に不利と思われている方も多いと思いますが、既卒からでも就職できるチャンスは十分にあります。

今では求職者やフリーターの就職をサポートしてくれる就職サイトが数多く誕生しており、就職サイトでは既卒者向けの正社員求人を中心に見つける事ができます。

また、就職サイトには就職をサポートしてくれる就職アドバイザーもいるんですね。就職アドバイザーから手厚いサポートを受けながら就活を進めていくことができるので既卒からの就職でも有利に就職を決める事ができます。

既卒を積極的に募集・採用している企業も多くある!

現在、既卒を積極的に募集・採用している企業が増えています。その数は以前と比較しても大きな違いあります。

就職氷河期と言われた頃と比べると実に多くの求人を見つける事ができ、その中には既卒を歓迎している求人も多く含まれるの以前よりもお仕事探しを行ないやすい環境は整っていいます。

企業が既卒を積極的に募集・採用する背景には以下の理由があります。

【企業が既卒を募集・採用するのはなぜか?】
・新卒だけでは人材を確保しきれなくなってきているから
・若い人材を確保したいから
・新卒者の多くを大企業に取られてしまうから
・可能性や将来性を秘めた人材を発掘するため

このような理由で既卒を募集・採用している企業は多くなってきているんですね。こうした背景もあり既卒からでも十分に就職を決められる可能性はあります。

既卒の就職をサポートしてくれる就職サイト

就職サイトではどのようなサポートを受けられるの?

既卒からの就職を成功させるには、先ほど述べたように就職サイトと二人三脚で就活を行なっていくこと。

就職サイトでは既卒者向けの求人を中心に見つける事ができますし、就職をサポートしてくれる就職アドバイザーもいるので自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就職を決める事ができます。

現在、既卒から就職を目指している方は社会人未経験のためどのように就職活動を行っていいか分からないという人は多いと思います。

そんな方にとって就職サイトは頼もしい味方になってくれるので就職サイトを味方につけて有利に就活を行なってほしいと思います。

就職サイトで受けられるサポートは、

  • カウンセリング
  • キャリアプランの提案
  • 求人の紹介
  • 応募書類の作成サポート
  • 面接対策
  • 就業後のアフターフォロー

このようなサポートを受ける事ができます。既卒から就職を目指している方にとってはどれも魅力的なものになるのではないでしょうか。

数多くの就職サポートを受けられる。就職サイトを利用するメリットになるので利用する価値は十分にあります。

先ほども述べましたが、就職支援サービスは既卒から就職を目指している方にとって心強い味方になってくれる存在なので是非、就職支援サービスを利用して有利に就職を決めてほしいと思います。

サポート体制が万全!既卒におすすめしたい就職サイト

上記でご紹介したように就職サイトでは就職に役立つ様々なサポートを受ける事ができ、自分一人で就活を行うよりも断然、有利に就職を決める事ができます。

手厚いサポートが評判で就職成功率も高い就職サイトとして既卒におすすめの就職サイトが以下の3つの就職サイト。

  • DYM就職
  • ジェイック
  • ハタラクティブ

この3つの就職サイトは豊富な就職支援の実績を持っていて、既卒の利用者も実に多いです。

就職アドバイザーから手厚いサポートを受けながら就活を進めていくことができるのでおのずと就職の成功率は高くなります。

後悔のしない就職をしたい、スムーズに就職したい、既卒からでも有利に就職を決めたい、そう望んでいる方には上記の3つの就職サイトはおすすめできる就職サイトになるので是非、これらの就職サイトを味方に付けて1日でも早く採用を勝ち取ってほしいと思います。